Mindfulness – マインドフルネス

マインドフルネスとは、他者や自分自身からの判断や評価からも離れ、今の”この瞬間”に注意を向け、自然に湧き上がる感情を味わう事です。

これは、心のエクササイズです。
日々の疲れや不安、生きていれば楽しいことだけではありませんよね。もしあなたが傷ついているなら、それは一生懸命頑張ってる証拠です。

ここに、私がする心のエクササイズを紹介します。”考える”という事を一旦休めて、心を心のままにしてみましょう。

1. 瞑想(Meditation)

目を閉じて、ゆっくり呼吸をしていきましょう。頭の中で考えてたことや、悩み、今日あった事、今日会った人、考えてもなかったことが浮かんで来ます。それを他者から見るようにゆっくり流して行きましょう。

数を数えてもいいし、お経をとなえてもいいです。やり方は沢山あり間違っているとかもありません。大事なのは自分と向き合うこと。寝る前に数分する事で睡眠の質も良くなります。

2. 深い呼吸をする(breathing deeply)

皆さんの呼吸は、身体はもちろん心とも深くリンクしています。緊張したり、動揺したりすると、自然と呼吸が荒くなります。深い呼吸をする事で、酸素を全身に巡らせ食事から摂れた栄養素の吸収率もあげていきましょう。

不安な時、疲れている時、深い呼吸をしてみてください。私の場合は右の鼻から吸い、左で吐く呼吸を繰り返し、次に逆、そして両鼻から吸って、口から吐くを繰り返します。身体がポカポカ暖かくなってきますよ。

3. 一人で歩く

たまには、いつもは電車を乗るところを歩いてみましょう。自分と話しながら歩いていると突然思ってもみなかったヒラメキが浮かできたり、忘れかけていた夢を思い出すかもしれません。それは、あなたのモチベーションとなりパワーとなります。

4. 紙に書く

今、心の中、頭の中にある事を紙に書いてみましょう。パーソナルトレーナーは指導する際に、そのお客様が視覚優位なのか、聴覚優位か、体感覚優位かを確認します。それは、そのお客様が見せて教えた方が理解しやすいのか、言葉で説明した方がいいのか、触った方が分かりやすいのかなどです。この中の視覚優位の方は、この紙に書くという事は、とても効果があります。現状に起きている事が脳裏だけにあるとあやふやですが、目に見えるとテキパキと行動に移せるからです。

5. 携帯から離れる

皆さん携帯をチェックする習慣がついていると思います。

すべての情報が簡単に調べられ、遠くにいる方ともコミュニケーションを取れる携帯やパソコンは、とても便利なものです。

しかし、私たちの世界は今目の前に見えるものほど美しいものはありません。電子機器を通してみる景色よりも美しく素晴らしいものが目の前にあります。

その場に聞こえる音、その場の景色を楽しむ時間を作りましょう🧜‍♀️💕

写真ウエア: @kitstorejp

Instagramをチェック